170506

由比ヶ浜に夜光虫を見に行った。発光プランクトンの死骸で青く光る海は、日常とかけ離れていていて、今何を見ているのかわからなくなった。だんだん自分の存在さえ忘れてしまいそうだった。見る前に近くの海辺のドイツ料理店に入った。グラシュという牛肉とパプリカの煮込みとエルディンガーというビールを注文した。切り盛りしてる店の女将のことが最初は怖くて注文するときにも緊張したのだけど、面白い人だった。帰りは江ノ電の狭い車両が暖かくてとても眠かった。